湖畔を散策しながら紅葉が楽しめる!青森県の「十和田湖」で紅葉が見頃

青森県

青森県十和田市にある十和田湖で、10月中旬から下旬にかけて紅葉の見頃を迎える。

御倉半島と中山半島に挟まれた中湖を望む展望所「瞰湖台(かんこだい)」からの景色は格別だ
御倉半島と中山半島に挟まれた中湖を望む展望所「瞰湖台(かんこだい)」からの景色は格別だ写真は主催者提供


十和田湖は、約20万年前に始まった火山活動の噴火によってできた陥没に、長い年月をかけて雨水がたまってできたカルデラ湖。青森県と秋田県にまたがる湖で、海抜400メートル、周囲は約46キロ、湖は最深326.8メートルと、大きさは日本で12位、深さは日本で3位を誇る。

紅葉は10月上旬ごろから色づき始め、湖畔や外輪山のブナ、モミジ、ウルシなどの木々が黄や紅、黄金に色づき、湖水に映える。紅葉を楽しむのであれば、「御鼻部山展望台」や「瞰湖台」などの展望台から眺めたり、高村光太郎の傑作である「乙女の像」がある御前ヶ浜まで、湖畔沿いの遊歩道を散策したりするのがおすすめ。御前ヶ浜のある休屋付近では食事やお土産探しもできる。

【写真】「瞰湖台」からは遊覧船が湖面を進んでいく様子も眺めることができる
【写真】「瞰湖台」からは遊覧船が湖面を進んでいく様子も眺めることができる写真は主催者提供


また、四季折々の彩りを約50分楽しめる遊覧船めぐりや、湖を身近に感じられるカヌーツアーでも紅葉を眺めることができる。

青森で人気の観光スポット、「十和田湖」の紅葉狩りに出かけてみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント



情報は2020年10月13日 12:30時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。