秋月城跡周辺

秋に輝く筑前の小京都

秋月城跡周辺の紅葉

秋月は「筑前の小京都」とも呼ばれる城下町。例年、11月下旬から12月初旬にかけて、黒門周辺にある約20本のモミジの紅葉が赤く染まる。紅葉と黒門のコントラストが特に素晴らしく、毎年早朝より多くの観光客で賑わう。杉の馬場には茶店が並び、ゆっくりと秋月の候を堪能できる。

  • 今日 くもりのち晴 8.3℃-
  • 明日 晴 11.8℃5.0℃

秋月城跡周辺 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 秋月城跡周辺
読み方 アキヅキジョウセキシュウヘン
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ
おすすめスポット 黒門周辺

アクセス情報

住所 福岡県朝倉市秋月野鳥MAP
交通アクセス 【電車】甘木鉄道甘木駅から秋月行きバスに乗り約20分郷土館前停留所下車徒歩10分 【車】大分自動車道甘木ICから国道322号経由車で約20分
駐車場 有料
お問合せ 0946-24-6758 あさくら観光協会
0946-52-1428 朝倉市役所 商工観光課
備考 秋月に入ると一部道が狭くなっておりシーズン中の渋滞あり
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

秋月城跡周辺周辺の日帰り温泉・入浴プラン Powered by 旅の発見

表記に関する説明

表記に関する説明