金刀比羅宮

香川県・仲多度郡琴平町

年間400万人の観光客が訪れる観光スポット

金刀比羅宮の紅葉

約10万平方メートルの広大な神域はうっそうとした樹林におおわれ春の桜、初夏のツツジ、秋は紅葉と四季の雅趣に富んだ美しさを誇る。海抜521mの象頭山の中腹に建立された金刀比羅宮は年間400万人の観光客が訪れる。

  • 今日 雨か雪のちくもり 7.4℃-
  • 明日 晴時々くもり 10.0℃4.5℃

金刀比羅宮 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 金刀比羅宮
読み方 コトヒラグウ
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月上旬~12月上旬
紅葉祭り 紅葉祭 2016年11月10日(木)<毎年同日>[問合せ先:金刀比羅宮社務所0877-75-2121] 起源を上古の時代にまでさかのぼると伝えられている。錦をおりなす紅葉の山を背景に古式ゆかしい衣裳をまとった巫女と神職が行列をなして、讃岐風俗舞と八少女舞を奏進し、豊穣の季節を祝う。
紅葉する木の種類 カエデ、イチョウ
おすすめスポット 金刀比羅宮裏表参道

アクセス情報

住所 香川県琴平町892-1MAP
交通アクセス 【電車】JR琴平駅から徒歩約15分で石段の昇り口 【車】高松自動車道善通寺ICから約15分
駐車場 有料
お問合せ 0877-75-2121 金刀比羅宮社務所
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

金刀比羅宮周辺の日帰り温泉・入浴プラン Powered by 旅の発見

表記に関する説明

表記に関する説明