岩倉実相院門跡

京都府・京都市左京区

磨き上げられた黒い床が映す紅葉風景

岩倉実相院門跡の紅葉

実相院は岩倉門跡や岩倉御殿と呼ばれる、元天台宗の寺門派(天台宗には山門派と寺門派がある)の単立寺院。パワースポットである岩倉にあり、本殿は300年前に御所から移築された。趣きの違う2つの庭を擁し、1つは奥の書院と客殿との間にある山水庭園で、裏山の景色に溶け込み日々違った表情を見せる。もう1つは、比叡の山並みを借景とした雄大な石庭だ。紅葉の頃はいっそう美しく11月上旬から中旬が見頃。また、滝の間では、磨き上げられた床板に映る床もみじが楽しめる。

  • 今日 くもり一時雪か雨 6.5℃-
  • 明日 晴時々くもり 10.0℃2.7℃

岩倉実相院門跡 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 岩倉実相院門跡
読み方 イワクラジッソウインモンセキ
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬~11月中旬
紅葉する木の種類 カエデ、モミジ
おすすめスポット 石庭

アクセス情報

住所 京都府京都市左京区岩倉上蔵町121MAP
交通アクセス 【電車】地下鉄国際会館駅からタクシーで約10分
駐車場 秋は自家用車不可※紅葉時期、駐車場利用不可のため
注意事項
お問合せ 075-781-5464
備考 拝観時間:9:00~17:00、拝観料:大人500円、小中学生250円 ※床もみじの撮影は禁止
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明