小松寺

千葉県・南房総市

歴史ある寺を彩る鮮やかな紅葉

小松寺の紅葉
南房総市

貴重な古仏の宝庫として知られる歴史ある寺院。近くには原生林があり、桜や新緑、紅葉など四季折々の自然を楽しめる。11月下旬~12月上旬にはカエデの大木が見頃を迎える他、モミジ、イチョウも鮮やかに色づき、南房総の紅葉の名所となっている。

  • 今日 くもりのち晴 8.0℃-
  • 明日 晴 11.1℃0.5℃

小松寺 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 小松寺
読み方 コマツジ
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、カエデ
おすすめスポット 小松寺境内

アクセス情報

住所 千葉県南房総市千倉町大貫1057MAP
交通アクセス 【電車】JR千倉駅から車で約8分 【車】富津館山道路富浦ICから約30分
駐車場 無料
注意事項
お問合せ 0470-44-3581 南房総市観光協会千倉案内所
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明