蛇王の滝

栃木県・日光市

蛇のように流れ落ちる水と、紅葉が織り成す絶景

蛇王の滝の紅葉

※ 本ページ記載の内容は2015年の情報です。情報は順次更新中です。 県道23号沿いの鬼怒川に流れ落ちる、落差約100mの滝で、蛇の形に似ていることからその名が付けられた。例年10月中旬から11月上旬まで、モミジやブナの木々が色付く。対岸にある300mの遊歩道から見える、白糸を引くように流れ落ちる水と紅葉のコントラストが訪れた人々を魅了する。

  • 今日 くもり時々晴 30.3℃-
  • 明日 くもりのち一時雨 31.8℃23.1℃

蛇王の滝 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 蛇王の滝
読み方 ジャオウノタキ
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬~11月上旬
紅葉する木の種類 モミジ、ナナカマド、ブナ

アクセス情報

住所 栃木県日光市若間MAP
交通アクセス 【電車】東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から女夫渕温泉行き日光市営バスで約55分 蛇王の滝下車 【車】日光宇都宮道路今市ICから約60分
注意事項
お問合せ 0288-22-1525 日光市観光協会
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。